Skip to content

卒業論文

卒業論文は4年間の研究の集大成です。これまで自分の主体的な研究を進めながら、演習で何回も成果を中間報告し、教員や仲間からさまざまなコメントや批判、アドバイスを受けてきたわけですが、そうした積み重ねの上に全力を傾注して納得のいく論文を仕上げたいものです。 以下では、過去3年間に提出された卒業論文の題目(タイトル)を掲載します


2013年度

題目 主査 副査
ユダヤ人問題をどう見るか-ユダヤ人憎悪のかたち 高橋 秀寿 森永 貴子
中世フランスにおける色彩イメージ―青の変化 小田内 隆 小林 功
ネロ帝の「結婚」に見る帝政初期の人的結合 小林 功 比佐 篤
機械時計の発展と産業革命の精神―機械思想が近代思想に与えた影響― 小田内 隆 森永 貴子
19世紀イギリスにおける中流階級の生活文化 米山 裕 宮下 敬志
中世聖史劇の上演状況 小田内 隆 小林 功
中世ヨーロッパにおける森と人間の関係 小田内 隆 小林 功
「フランス人」になれないフランス人──フランスのマグレブ系移民を中心に── 高橋 秀寿 宮下 敬志
テオドシウス2世とウァレンティニアヌス3世: 東西2人の皇帝からみる後期ローマ帝国 小林 功 比佐 篤
北の商業圏とヴァイキング 小田内 隆 松本 涼
第一回十字軍におけるユダヤ人迫害の精神について 小田内 隆 小林 功
へヴィメタルの形成と展開:日本の『ヘビメタ』から見る欧米への『侵攻』 米山 裕 宮下 敬志
ジャンヌ・ダルクと男装―中世の服飾から見るジェンダー観― 小田内 隆 松本 涼
中世後期における地中海と商業 小田内 隆 小林 功
イギリス産業革命期における児童労働の誕生と展開 米山 裕 宮下 敬志
危ない飛行機が明日も飛んでいく!アメリカ連邦航空局の問題と航空機事故 米山 裕 宮下 敬志
中世における紛争解決の手段の変遷-ドイツを中心に- 小田内 隆 小林 功
現代日本における格安航空会社の変容:世界の航空事業と比較して 米山 裕 宮下 敬志
19世紀中葉における小売商業「近代化」論の再評価-マンチェスターの労働者から 森永 貴子 高橋 秀寿
「帝国」とカナダらしさ―帝国記念日のパンフレットを中心に― 森永 貴子 米山 裕
潜在的敵対国から見る国際関係~第一次世界大戦前におけるハプスブルク帝国=イタリア関係、ネオ・リアリズム「二極安定論」・「覇権安定論」を通して~ 高橋 秀寿 森永 貴子
サガから見る中世アイスランドにおける紛争解決 小林 功 松本 涼
他者としての魔女イメージの形成 小田内 隆 小林 功
シングル社会の到来?――シングルライフの歴史的考察―― 高橋 秀寿 森永 貴子
魔女と女性~キリスト教社会における他者 小田内 隆 小林 功
北欧協力に見るスウェーデンの対外政策の狙い 森永 貴子 高橋 秀寿
ヴィクトリア朝イギリスにおける「伝統」の誕生-理想的イギリス人像と国民意識- 高橋 秀寿 宮下 敬志
中世西ヨーロッパ世界における黄色の利用と機能 小林 功 小田内 隆
ソ連における非公式芸術の世界:イリヤ・カバコフの芸術から見た1960~80年代のソ連社会 森永 貴子 高橋 秀寿
17-19世紀イギリス帝国における従属植民地アイルランド 米山 裕 宮下 敬志
マグレブ系移民第二世代の文化的自己表現にみるフランス社会の変容 高橋 秀寿 森永 貴子
情報伝達技術の発展とその社会的影響 高橋 秀寿 森永 貴子
イギリス帝国における建艦競争 -ロンドン商業会議所の海軍増強運動から見た1880~1914年の帝国政策と社会- 森永 貴子 高橋 秀寿
アメリカ先住民教育の歴史的展開と多文化教育の必要性 米山 裕 宮下 敬志
20世紀初頭におけるディズニー映画と子どもたち 米山 裕 宮下 敬志
抵抗と社会――エーデルヴァイス海賊団の戦後評価から―― 高橋 秀寿 森永 貴子
パリとニューヨークにおける交通の発展と都市景観の変遷 米山 裕 宮下 敬志
近代ドイツ市民の教養理念から読み解く、現代日本の教養 高橋 秀寿 森永 貴子
アメリカ社会における階層と黒人差別:貧困とイメージに注目して 米山 裕 宮下 敬志
19世紀初頭イギリス犯罪への嗜好-ある事件報道から- 森永 貴子 米山 裕
近代ヨーロッパの工業化にみるビール商品化 小林 功 高橋 秀寿
Considerations on educational history and support for education in Myanmar 小田内 隆 小林 功
冷戦期アメリカの宇宙開発技術者:アポロを生んだNASAの技術文化 米山 裕 宮下 敬志
ヨーロッパにおける女性の社会進出とピアノ:ピアノ産業の発展とピアノ教育を通じて 米山 裕 宮下 敬志
ヴィクトリア朝におけるミステリー小説の誕生 高橋 秀寿 森永 貴子

2012年度

題目 主査 副査
貨幣で見る古代インド洋貿易 -ローマ帝政初期を中心として- 小林 功 大戸 千之
皇帝フリードリヒ2世時代のシチリア王国の支配体制 小林 功 小田内 隆
なぜ、ジプシーは差別されたのか 小林 功 高橋 秀寿
自由国時代のアイスランドにおける法制度 小林 功 小田内 隆
アレクサンドロス大王の伝説化に見る東西文化の交流 小林 功 大戸 千之
第二次ポエニ戦争期におけるローマの施策―カルタゴを打ち破れたのはなぜか― 小林 功 比佐 篤
古代アテナイにおける市民の政治参加 小林 功 大戸 千之
9世紀イタリア半島におけるイスラム教徒とキリスト教徒の関係 -ルートヴィヒ2世をめぐって- 小林 功 小田内 隆
アメンホテプ3世とアクエンアテンの間の共同統治 小林 功 大戸 千之
地中海世界の中庭住宅に関する考察―イスラム文化の影響力をめぐって― 小林 功 小田内 隆
イスラム世界の近代化と西洋思想―新オスマン人の主張を中心に― 小林 功 森永 貴子
共和政期ローマにおける「支配」とは―周縁地域との関係性から― 小林 功 比佐 篤
古代エジプト新王国第18王朝時代のアマルナ美術について 小林 功 大戸 千之
12~13世紀のシチリア王国におけるイスラム教徒の消滅をめぐって 小林 功 小田内 隆
共和政ローマの政治と剣闘士競技 小林 功 比佐 篤
共和政期ローマの植民市政策―対サムニウム人の植民市建設を中心に― 小林 功 比佐 篤
魔女のイメージの創出と変容について キリスト教の悪魔学による影響 小田内 隆 小林 功
ロンドン大火とその再建における王権とシティの対立-イギリスにおける両市民革命間に見られる市民の反王権の発露- 小田内 隆 米山 裕
中世西欧世界における色彩イメージの変遷-「青」と「黒」の隆盛と合一 – 小田内 隆 小林 功
大航海時代における航海伝説とスペイン人のインディオに対する意識の変化 小田内 隆 米山 裕
エリザベス朝イングランドの民衆の信仰―シェイクスピアの戯曲を通して― 小田内 隆 小林 功
中世のキリスト教とセクシュアリティについて 小田内 隆 小林 功
スペイン人征服者に対するインディオたちの抵抗 小田内 隆 米山 裕
フィレンツェにおけるメディチ家支配の確立 ―ルネサンス期のパトロネージ利用― 小田内 隆 小林 功
聖母マリア信仰とそのイメージ 小田内 隆 小林 功
幸福の形としての子ども願望 現代ドイツの場合 高橋 秀寿 森永 貴子
19世紀における病の扱い 高橋 秀寿 森永 貴子
アメリカの芸術政策から見る、日本の芸術政策のあり方。 高橋 秀寿 森永 貴子
民族的ドイツ人から見るドイツ人アイデンティティの変遷 高橋 秀寿 森永 貴子
統合教育から見る北アイルランドの帰属意識 高橋 秀寿 森永 貴子
エストニア・ラトビアにおけるアイデンティティと民族問題について 高橋 秀寿 森永 貴子
ブリティッシュネスと戦後の記憶形成~第一次世界大戦の経験を通して~ 高橋 秀寿 森永 貴子
ソヴィエト愛国主義とロシア・ナショナリズム スターリン期ソ連の教育政策から考える 高橋 秀寿 森永 貴子
チェチェン紛争長期化の理由と民衆心理 高橋 秀寿 森永 貴子
言語から見たユーゴスラヴィア紛争―セルビア・クロアチア語を事例に― 高橋 秀寿 森永 貴子
現代イタリアの政治と歴史修正主義 高橋 秀寿 森永 貴子
19世紀イギリスの自由貿易から考える食の商品化 高橋 秀寿 森永 貴子
身分と名誉の帝国~非人種的ヒエラルキーで見たイギリス帝国とその解体~ 高橋 秀寿 小田内 隆
アルザスと国民意識 高橋 秀寿 小田内 隆
フランス植民地主義と絵画―20世紀初頭の異文化の影響から― 高橋 秀寿 小田内 隆
ティータイムと家庭の美学 高橋 秀寿 小田内 隆
個人化社会の原点―戦後ドイツを通して― 高橋 秀寿 小田内 隆
ホガースと18世紀イギリスの差別問題 高橋 秀寿 小田内 隆
ヴィクトリア朝時代における女性の自己意識の形成―美しい身体・ファッション・結婚― 高橋 秀寿 小田内 隆
イタリアの都市空間にみるアイデンティティ―リソルジメントという記憶― 高橋 秀寿 小田内 隆
ファッションの都を保つパリ 高橋 秀寿 小田内 隆
アイラ・アルドリッジとシドニー・ポワチエ―黒人俳優の成功― 高橋 秀寿 小田内 隆
アメリカとオーストラリアにおける先住民と経済開発:文化継承と経済的自立の葛藤 米山 裕 宮下 敬志
20世紀アメリカ・カジュアル・ファッションの確立と発展 米山 裕 宮下 敬志
中産階級が主導した公民権運動:運動の分裂とその必然性について 米山 裕 宮下 敬志
アメリカ映画にみる黒人像:差別から自由へ 米山 裕 宮下 敬志
19世紀~20世紀における英仏国民の帝国意識の形成と万国博覧会 米山 裕 宮下 敬志
アメリカにおけるアボリショニストの活動と思想:イギリスの奴隷制完全廃止を受けて 米山 裕 宮下 敬志
現在のヨーロッパにおけるプロサッカーの社会的な位置づけ:観衆を通して 米山 裕 宮下 敬志
アメリカ大陸における奴隷の労働と生活:17,18世紀を中心に 米山 裕 宮下 敬志
アメリカにおける制度・思想としての民兵:アメリカ独立戦争の特殊性の再検討 米山 裕 宮下 敬志
20世紀 スポーツにおけるアマチュアリズムの衰退:政府、企業の役割を中心に 米山 裕 宮下 敬志
欧州テンサイ糖業の台頭とアメリカ・キューバ糖業の変容 米山 裕 宮下 敬志

◆2011年度

題目 主査 副査
中世スペイン都市の発展 小林 功 比佐 篤
共和政ローマ:ノビリタスとクリエンテラ-カエサルを中心に- 小林 功 比佐 篤
アウグストゥスの権力掌握におけるネットワークの形成 小林 功 大戸 千之
ベルギービールと修道院 小林 功 高橋 秀寿
ハンニバルのアルプス行軍について 小林 功 大戸 千之
アイスランドにおける紛争解決 小林 功 米山 裕
共和政期ローマの支配体制―共和政中期から末期における民主政成立について― 小林 功 比佐 篤
中世イタリア都市における、救貧と慈善に対する思想の変遷について 小田内 隆 小林 功
18世紀オーストリアの軍制改革と近代化 小田内 隆 高橋 秀寿
中世のキリスト教と幽霊信仰 小田内 隆 小林 功
カタリ派の拡大と民衆 小田内 隆 小林 功
スイス中立政策の歴史的起源 小田内 隆 比佐 篤
改宗する中世初期アイルランド―キリスト教と土着文化の融合― 小田内 隆 比佐 篤
青から見る中世人の視覚論 小田内 隆 小林 功
中世西欧における死生観の変化―死のモチーフとペスト流行について― 小田内 隆 小林 功
イエズス会宣教師の「日本人」観―フランシスコ・ザビエルを通して考える異文化コミュニケーション― 小田内 隆 高橋 秀寿
17‐18世紀イギリスで生まれたジェンダー 小田内 隆 大戸 千之
カロリング朝フランク王国における民衆教化政策 小田内 隆 大戸 千之
近世におけるおもちゃの歴史 小田内 隆 高橋 秀寿
中世商人と教会 小田内 隆 大戸 千之
エリザベス朝人と惑星:世界観の広がりと西洋占星術の開花 小田内 隆 高橋 秀寿
中世盛期西ヨーロッパにおけるユダヤ人とキリスト教民衆の関係―14世紀と比較して― 小田内 隆 大戸 千之
19世紀イギリスにおけるエドウィン・チャドウィックの衛生改革 小田内 隆 米山 裕
ルネサンス思想の中のコペルニクス宇宙論~科学と魔術のはざまで~ 小田内 隆 大戸 千之
正統と異端の狭間としての神秘主義思想―マイスター・エックハルトの探究 小田内 隆 大戸 千之
12世紀宮廷社会における男女と恋愛文学:南仏文化の北方伝播におけるアリエノール・ダキテーヌの貢献 小田内 隆 大戸 千之
中世スペインにおける異文化共存―キリスト教とイスラーム教― 小田内 隆 小林 功
帝国の定義と国際開発・援助との関係 高橋 秀寿 小林 功
第三帝国における政治と理念と現実 高橋 秀寿 米山 裕
マスメディアと社会統合 ―市民社会の形成から大衆社会への移行を通じて― 高橋 秀寿 米山 裕
エドマンド・バークの思想とその歴史的意義 高橋 秀寿 小林 功
主権国家の変容と現代における死刑制度の意義 高橋 秀寿 米山 裕
トラウマから考える世界平和への可能性 高橋 秀寿 米山 裕
国民国家と映画 高橋 秀寿 米山 裕
ヴァイマール共和制期の民主主義と権利の拡大による大衆化の考察―教育、メディアが民主主義からナチズムへの移行に与えた諸影響 高橋 秀寿 小林 功
ナチスのメディアの利用とその影響 高橋 秀寿 小林 功
統一イタリアにみる共通性と多様性 高橋 秀寿 小林 功
福祉国家の転換と展望 高橋 秀寿 小林 功
これからのファッション業界と私達 高橋 秀寿 小林 功
人種差別と身体表現 ―マイケル・ジャクソンが訴えたかったこと― 高橋 秀寿 米山 裕
世紀末の芸術運動からみる芸術性と実用性 高橋 秀寿 小林 功
EU人は生まれるか―これまでのナショナリズムの崩壊について― 高橋 秀寿 小林 功
チョコレート生産・流通・消費によって生じる南北問題:グローバル化社会においてチョコレートを食べること 米山 裕 宮下 敬志
アメリカの医療保険制度が抱える問題点:レーガン・クリントン政権下での医療保険制度改革の挫折と課題 米山 裕 宮下 敬志
20世紀アメリカの写真花嫁・戦争花嫁:日系女性の経験から記憶へ 米山 裕 宮下 敬志
恋愛観から見る結婚式様式の変化:近代日本における西欧の影響 米山 裕 宮下 敬志
アメリカ・大リーグにおける人種の隔離と統合:プロ野球成立からジャッキー=ロビンソンまで 米山 裕 宮下 敬志
戦後のアフリカ系アメリカ人の経済的地位の変化:シカゴのゲットーを中心に 米山 裕 宮下 敬志
「自然・歴史の“遺産”化:19-20世紀英国ナショナル・トラスト運動をめぐる考察」 米山 裕 宮下 敬志
19-20世紀英国絵本文化における動物ファンタジーの誕生:ビアトリクス=ポターを中心に 米山 裕 宮下 敬志
19世紀末から20世紀初頭のイギリス人の植民地における体験と「帝国意識」 米山 裕 宮下 敬志
20世紀初頭のアメリカ・アニメーションとウォルト=ディズニー 米山 裕 宮下 敬志
ブルース・ミュージックの伝承と変化:黒人音楽とアメリカ社会 米山 裕 宮下 敬志
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。